Deep Station

オールインワン型の深層学習環境

Deep Stationは、高性能GPUを搭載したハードウェアに
GUI操作の専用深層学習ソフトウェアをプリインストールした
AI開発に最適な高性能PCです
最小限の投資で、届いたその日から
誰でも簡単にディープラーニングが始められます

マウスだけで操作可能な専用ソフトウェアをプリインストール

人工知能の専門家ではなくても手軽にAIの開発・訓練・検証ができるグラフィカルなAI開発ソフトウェアDeep Analyzerを全モデルに標準搭載。

» Deep Analyzerの特長 - プログラミング不要の簡単操作
- 代表的アルゴリズムを6種プリセット
- 高度な設定やチューニングも可能
- キューイング機能で複数の学習タスクを指定可能
- Webブラウザから学習済みAIを利用可能

Deep Analyzerの詳細はこちら


AI開発に必要なソフトウェア群をセットアップ済み

届いてすぐにご使用いただけるよう、OS / プラットフォーム / 各種ライブラリなどAI開発に必要なソフトウェア群がインストール/セットアップ済み。 通常の学習環境としてもご利用いただけます。

インストールされる主要なソフトウェア
■ Ubuntu 18.04 LTS
■ Docker CE 19.03.3
■ Deep Analyzer
■ CUDA 10.0
 - cuDNN 7.6.4
 - NCCL 2.4.2
■ pyenv
 - Python 3.6.9
  ・Chainer 6.4.0
  ・Torch 1.2.0 / torchvision 0.4.0
  ・TensorFlow-GPU 1.14.0
  ・Theano 1.0.4
  ・jupyter 1.0.0
  ・Keras 2.3.1
  ・onnx 1.4.1 / onnxruntime 0.3.0

 - tf2.0 (Python 3.6.9)
  ・Chainer 6.4.0
  ・Torch 1.2.0 / torchvision 0.4.0
  ・TensorFlow-GPU 2.0.0
  ・Theano 1.0.4
  ・jupyter 1.0.0
  ・Keras 2.3.1
  ・onnx 1.4.1

オンプレミス(ローカル環境)なので安心・経済的

重要なデータを外部にアップロードすることなくローカル環境でAI開発を行うことができるため、安心で経済的です。
クラウドサービスとは異なり毎月の追加料金がかかりません。
大学の授業など多人数でご活用いただくケースにおいても、リーズナブルに環境を構築することが可能です。


※ 1クラス100人、1日あたり2時間の授業、年100日、クラウド料金一時間あたり450円での推定

活用事例: 教育現場へのAIカリキュラム導入