CSLAIER

ブラウザからディープラーニングを思いのままに。

深層学習環境アプリケーション「CSLAIER」を使えば、
お使いのWebブラウザから誰でも手軽にディープラーニングを使うことが出来ます。

CNNによる画像分類

畳み込みニューラルネットワーク (Convolutional Neural Networ:CNN) を利用した画像分類の学習が可能です。ラベル付けされた画像を用意し、それを学習させることで、未知 の画像が何の画像なのかを分類することができます。

ファインチューニングも
GUIで可能

一度、学習が終わったModelを利用した再学習(ファイン チューニング)に対応。これによりネットワークが最適化され、より良い結果を産むことも可能になっています。

ブラウザ経由で複数ユーザが共有可能

オフィスに一台あれば、複数のユーザが同時にアクセスし、学習用データセットの管理や構築、実際の学習、各GPUの温度や電力消費の確認などが全て一望できます。

話題のLSTMにも対応

昨今、注目を集めているLSTM(Long short-term memory)によるRNN(Recurrent Neural Network)にも対応。GUIでの操作のみでデータセットを登録し、学習終了後、お好みのデータセットを元に文章などの自動生成をおこなうことができます。